平素よりVAddyをご利用いただき、誠にありがとうございます。
PrivateNet版VAddyの正式リリースにともない、2017年9月12日よりVAddyの料金プランを改定することになりましたので、ご案内いたします。

なお、現在StandardプランおよびProfessionalプランをご利用のお客様は、引き続き現在の料金プランをご利用いただけます。またPrivateNet版VAddyは現行の両プランにバンドルします。

新プラン概要

  • 現行のFreeプランは廃止となります。
  • Standardプラン(月額$100)を廃止し、Starterプラン(月額$60)を新設します。検査項目をSQL injection検査とクロスサイト・スクリプティング(XSS)検査のみに限定することによって、旧Standardプランよりもお求めやすい価格でご利用いただけます。
  • これまで月額$300で提供していたProfessionalプランにPrivateNet版VAddyをバンドルし、月額$190に値下げいたします。Professionalプランには、ご要望が多かった日本円での請求書払いと年間契約にも標準対応いたします。

新プラン詳細

  Starter Professional
SQLインジェクション検査

XSS検査

RFI検査 -

コマンドインジェクション検査 -

ディレクトリトラバーサル検査 -

CI連携

WebAPI利用

PrivateNet -

チーム利用 5ユーザー/FQDN 50ユーザー/FQDN
スキャン回数無制限

スキャン上限時間 30分/回 2時間/回
スキャン速度 Fast Very Fast
スキャン履歴 過去1年分 過去2年分
スキャン対象サーバ数 3FQDN 3FQDN
月額料金 $60(クレジットカード) $190(クレジットカード)
¥19,800+税(請求書)

年額料金 - ¥198,000+税(請求書)
FQDN追加(月額) $20/FQDN $60/FQDN
新規サインアップから2週間は、トライアル期間としてProfessionalと同等の機能を無料でご利用いただけます。

スケジュール

新プラン提供予定日:2017年9月12日

現行の有料プランをご利用のユーザー

現在StandardプランおよびProfessionalプランをご利用のお客様は、引き続き現在の料金プランをご利用いただけます。
新プランへの移行をご希望される方は、2017年9月12日以降にVAddy管理コンソールからプラン変更の手続きをお願いします。なお、一度新プランに変更された後は旧プランに戻すことはできませんのでご注意ください。

2017/9/1 追記
新プラン開始後に利用を一時休止した場合、利用の再開時には新プランしか選択できなくなります。

●現行のFreeプランをご利用のユーザー

現行のFreeプランは2017年11月30日までご利用いただけます。2017年12月1日以降はアカウントが保持されているだけの状態(一時休止状態)となり、新規の検査は実行できなくなります。
※過去一ヶ月分のスキャン結果およびクロールデータは参照できます。

なお、有料プランを利用しているユーザーがownerとなっているFQDNにチーム機能で参加している場合は、今までどおりご利用いただけます。

新規ユーザー

2017年9月12日以降に新規サインアップされたユーザーは新プランでのご契約になります。

参考資料

PrivateNet版VAddyについて

本発表に関連するプレスリリース

クラウド型Webアプリケーション脆弱性検査サービス「VAddy」、料金体系を変更し、PrivateNet版VAddyを正式リリース

今後とも変わらずご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。