ビットフォレストはWebアプリケーションを
攻撃から守るためのサービスを開発しています

VAddyとScutumを両ツールを開発
弊社ビットフォレストは2009年よりクラウド型 WAF(Web Application Firewall)「Scutum(スキュータム)」の開発と運用、2015年からはクラウド型 Web アプリケーション脆弱性診断ツール「VAddy」の開発と運用および販売を行っているWebサイトセキュリティベンダーです。
お問い合わせはこちら

割引プラン対象者の方はこんな方

  • VAddyScutum
    両方を新規にご契約される企業

    VAddyとScutumを両方を新規にご契約される企業
  • VAddyScutumの両方を
    現在ご契約中の企業

    VAddyとScutumの両方を現在ご契約中の企業
  • Scutumをご契約中で
    新規にVAddyをご契約される企業

    Scutumをご契約中で新規にVAddyをご契約される企業
  • VAddyをご契約中で
    新規にScutumをご契約される企業

    VAddyをご契約中で新規にScutumをご契約される企業

割引の適用にはお申し込みが必要となりますのでお問い合わせください。

VAddyとScutumの2製品ご契約いただくと
VAddyのEnterpriseプランまたはEnterprise+プランのご利用料金を
特別価格でご提供します。

お問い合わせはこちら

Scutumについて

VAddyとScutumを両ツールを開発

データサイエンスを活用したAI型WAFエンジンによって誤検知が極めて少ない高度な防御性能を実現した「Scutum」は、
新たな脆弱性や攻撃手法への迅速な対応、障害時24/365サポートを含む専門チームによるきめ細かい運用体制と合わせて、本当の意味でのメンテナンスフリーなWAFとして高い評価を受けています。

*1国内クラウド型WAF市場シェア10年連続No.1を獲得(2010年度~2019年度):
富士キメラ総研刊『2020ネットワークセキュリティビジネス調査総覧』、株式会社アイ・ティ・アール『ITR Market View: サイバー・セキュリティ対策2020』、株式会社ミック経済研究所『情報セキュリティマネージド型・クラウド型サービス市場の現状と展望 2020』 ほか(https://www.scutum.jp/topics/waf_leader.html)
*2 Scutumの販売元は株式会社セキュアスカイ・テクノロジー
Scutumサイト:https://www.scutum.jp/

VAddyについて

VAddyとScutumを両ツールを開発

「VAddy」はセキュリティのトレーニングを受けていない人でも利用できるクラウド型Web脆弱性診断ツールです。
これまでは専任のセキュリティエンジニアしか実施できなかった脆弱性診断業務をそれ以外の職種(開発エンジニア、インフラエンジニア、品質管理部門、情報システム部門など)にも開放したことによって、脆弱性診断内製化の切り札としてクラウドサービスを提供している企業を中心に支持されています。

【お問い合わせはこちら】

会社名 必須
部署名/役職名など
お名前 必須
お名前(フリガナ) 必須
メールアドレス 必須
お電話番号 必須
ご連絡事項等
個人情報取扱い 必須