株式会社ビットフォレスト(東京都千代田区 代表取締役 高尾都季一 以下、ビットフォレスト)は、株式会社SHIFT(東京都港区、代表取締役社長 丹下大、東証マザーズ:3697、以下SHIFT)の子会社である株式会社SHIFT SECURITY(東京都港区 代表取締役社長 松野真一 以下、SHIFT SECURITY)との業務提携契約を締結しました。ビットフォレストはクラウド型Web脆弱性検査サービス「VAddy」において、SHIFT SECURITYの協力による上位プラン(Platinum/Platinum +)の提供を3月上旬(予定)より開始いたします。

ビットフォレストが提供する「VAddy」は、開発の初期段階からリリース後まで、Webアプリケーションの脆弱性に対するテストを繰り返し実施することができるクラウド型Web脆弱性検査サービスです。「VAddy」は、その非属人性とコストの低さから、セキュリティ診断を内製化したい企業から高い評価を得ております。しかし、あくまで「VAddy」は検査ツールであるがゆえに、発見された脆弱性への対応方法や、自動検査ツールでは発見できないような脆弱性への対応方法については、セキュリティ専門家によるアドバイスと手動診断のノウハウが必要になります。

SHIFT SECURITYは、IT業界の脆弱性改善と付加価値の向上を目指して2016年に設立され、SHIFTが持つテストの標準化ノウハウを活用することで、それまで業界では不可能だとされていた非属人的なセキュリティ診断を、業務の徹底的な分解・仕組化によって成功させました。これにより、セキュリティ診断業務に従来以上の人材が従事できるようになり、その診断品質を落とすことなく、安定的かつ低コストのセキュリティサービスの提供を実現しています。

両社は、互いの強みを最大限に活かし、より多くの企業に低コストで高品質なサービスを提供することで合意し、この度の業務提携にいたりました。「VAddy」の最大の特徴である使いやすさと、SHIFT SECURITYが持つ脆弱性診断の専門スキルを組み合わせることで、脆弱性検査の「内製化」を一般的なセキュリティ診断ツールを活用した場合に比べて10分の1以下のコストで実現できるようになります。

※上記グラフはSHIFT作成

VAddy Platinum / Platinum + プラン概要

  Platinum Platinum +
年額料金 ¥598,000 ¥898,000
脆弱性サポート 10チケット* 10チケット*
マニュアル検査 - 50リクエスト x 1回分
オプション
サポート5チケット追加 ¥150,000
マニュアル検査10リクエスト追加 ¥150,000
自動化構築支援 ¥300,000〜

※SHIFT SECURITYからは「VAndS」というサービス名称で提供されます。
https://www.shiftsecurity.jp/information/201802/vands.html
※表示価格は税抜きです。
*脆弱性1件につき1チケット消費となります。

・提供開始時期:2018年3月上旬予定
・お問い合わせ:VAddy WebサイトまたはSHIFT SECURITY Webサイトからお問い合わせください。

企業情報

【SHIFT SECURITYについて】
https://www.shiftsecurity.jp/
社名:株式会社SHIFT SECURITY
代表者:代表取締役 松野 真一
事業内容:セキュリティ(脆弱性)診断・検査サービス

【ビットフォレストについて】
http://www.bitforest.jp/
社名:株式会社ビットフォレスト
代表者:代表取締役 高尾 都季一
事業内容:Webアプリケーションセキュリティ製品の開発、販売

リリースに関する報道機関からの問い合わせ先

■株式会社ビットフォレスト VAddy事業部 広報担当:西野
電話:03-5577-2032
メールアドレス:info@vaddy.net
Twitter VAddyアカウント:@vaddynet
Facebook VAddyページ:https://www.facebook.com/vaddynet/

※本リリースpdfファイル